【超初心者向け】仮想通貨ってなんですか?

仮想通貨

 

 

仮想通貨を始めたいけど、よくわらなくて不安・・

詐欺とかもあるんでしょ?

 

 

そんなあなたに向けて仮想通貨についてまとめたよ。

これ読めばきっと不安がなくなるはず!

 

 

この記事では、超初心者さん向けに仮想通貨について解説しております。

・仮想通貨と暗号資産てどう違うの?
・ビットコインとよく聞くけど会社名?
・仮想通貨の詐欺のニュースをよく見るけど・・騙されないか不安。
こんな疑問ありませんか?

思ってるほど、仮想通貨ってむずかしくないし、こわいモノでもありませんよ~!

仮想通貨を知ろう

仮想通貨は簡単にいうと
インターネット上だけに存在する通貨です。

法定通貨と仮想通貨

私たちがふだん使うお金(1000円札や100円玉などの紙幣や硬貨)は専門用語で法定通貨と呼びます。

インターネット上でやりとりできるデジタル通貨を仮想通貨と呼びます。

お金(法定通貨)と仮想通貨の1番の違いは”モノ”があるかないか。
仮想通貨は現物は存在しない、データのみの存在。

 

仮想通貨の正式名称は暗号資産だよ!

 

 

電子マネーとは全く別物

電子マネーと勘違いしてしまう人も多いですが、電子マネーと仮想通貨は全くべつものです。
PayPayやnanacoやSuicaなどが電子マネーです。

・電子マネー・・・企業が提供する支払い手段
・仮想通貨…本物のお金と同じように使える通貨

 

仮想通貨のメリットとデメリット

「詐欺にあわないか」
「ギャンブルみたい」

一般的にはあまりいいイメージのない仮想通貨。
そんな仮想通貨のメリットとデメリットとについて。

仮想通貨のメリット

【メリット1】お金のやりとりがとても便利

インターネットにつながる環境があれば世界中どこでもお金のやりとりや支払いができます。

お金を他の人に送金するには、銀行や郵便局などの機関を通しますよね。

仮想通貨は銀行を通さずに個人間の取引で行えます。

また、365日いつでもできるので、場所や時間を気にしなくていいのもメリットですね。

 

銀行だと土日や祝日と重なると、振込が遅れる事があるよね。

ビットコインで買い物ができる⁈

仮想通貨の代名詞とも言えるビットコイン。
ビットコインで直接支払いができるお店が日本国内でも増えています。

  • ビックカメラ
  • コジマ
  • メガネスーパー
  • ソフマップ

その他にも全国のバー・焼肉屋・エステ・病院・カフェ・ネイルサロンなど様々なお店がビットコインの決済に対応しています。

 

病院でもビットコインが使えるなんてびっくり…!

【メリット2】世界中どこでも使える

仮想通貨は世界共通なので、海外へ行っても、円からドルなどに両替する必要がありません。
海外旅行の時に、両替や送金手数料がいらなくなるのは嬉しいメリットですね!

【メリット3】少額から投資できる

株や為替と違って、仮想通貨は少額からでも投資ができます。
そのため損した場合でもリスクは少なく、
いきなり何十万も投資にまわすのが不安な人でも安心して始められます。
また余剰資金で気軽に始める事ができるのもポイントです。

 

仮想通貨のデメリット

次は仮想通貨のデメリットを見ていきましょう。

【デメリット1】ハッキングリスク

個人のウォレット(ウェブ上のお財布みたいなもの)がハッキングされて、仮想通貨が盗まれてしまうリスクがあります。
実際に、取引所(仮想通貨の取扱会社)がハッキングされてセキュリティを破られ、顧客から預かった仮想通貨が盗まれる事件がたまに起きています。

各取引所がセキュリティ面を強化していますが、取引所そのものが詐欺の場合もあります。
仮想通貨の取引所は金融庁認可済みの取引所を選ぶと安心です。

>>暗号資産交換業者一覧<<

【デメリット2】仮想通貨は詐欺?怪しい?

仮想通貨の詐欺のニュースをたまに見かけますよね。
「仮想通貨で儲けられると言われ、お金を預けたらだましとられた」というようなものなど・・・

仮想通貨そのものが詐欺や怪しいモノではありません。

仮想通貨についてよく知らないまま、詐欺師の言葉をうのみにしてしまう事が、騙される原因です。

 

もちろん詐欺師が一番悪いけど、防衛する事も必要!

 

  • 詐欺の例
    ・「必ず儲かる」 「値上がりは確実」といった投資話
    ・マッチングアプリで知り合った人からの投資話
    ・詐欺コインを購入させられる

このような詐欺から身を守る為に、また投資で失敗しない為にも

・もうけ話しにはのらない!
・自分のお金を他人に預けない!
・仮想通貨はどうに増え、どうに減るのか、基本を知る!

怪しい人は仮想通貨の界隈に限らずあちこちにいます!だまされないように気をつけましょうね。

 

仮想通貨はどうに手に入れるの?

では次にどうにしたら仮想通貨が手に入るのか説明します。

取引所

仮想通貨は取引所と呼ばれるところで手に入ります。
取引所の正式名称は「暗号資産交換業者」です。

日本の会社の取引所だと、コインチェックビットフライヤーなどが有名です。

次に具体的な購入方法について説明します。

 

仮想通貨購入 かんたん4ステップ

コインチェックやビットフライヤーなどの取引所に口座を開設し取引を始めます。

 

①取引所に登録申し込みをする
②本人確認書類の提出
③日本円を入金
④仮想通貨を購入

 

①登録申し込み
取引所にアカウントの登録をし、口座開設します。
口座の開設はほとんどの会社が無料でできます。

②本人確認書類の提出
運転免許証やマイナンバーカードなどから選べます。
口座開設をする時は、これらの書類を用意してから始めるとスムーズです。

③日本円を入金
口座開設ができたら、日本円を取引所の銀行口座に振込ます。
これが仮想通貨を買うための軍資金となります。
ご自身がネット銀行をお持ちであれば、ネットでできますし、銀行やコンビニのATMからでもできます。

④仮想通貨を購入
振込をしたら数分で入金されます。
スマホアプリやパソコンからログインし、買いたい仮想通貨の種類を選び、購入ボタンをクリックすれば購入完了です!

仮想通貨は、空港などでの両替と同じように、その時のレートで日本円と仮想通貨を交換(購入)します。

 

コインチェックの開設について、ここで詳しく解説してますよ~

ATMで引き出せるの?

仮想通貨は、紙幣や硬貨のような現物は存在しない、データだけの存在です。
ですので、現金(法定通貨)のように、ATMでおろすことはできません

購入した仮想通貨を現金にするには、取引所や販売所で換金します。

仮想通貨の種類

それでは具体的にどんな仮想通貨があるのか見ていきましょう。

仮想通貨=ビットコイン…?

『仮想通貨=ビットコイン』というイメージがありますが、
ビットコインは一番始めに登場した仮想通貨の名前です。
現在も代表的な存在ですね。
ビットコイン以外の仮想通貨を総称して『アルトコイン』と呼びます。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・ネム(XEM)
・モナコイン(MONA)
・リスク(LSK)

こちらは仮想通貨のごく一部で、なんと仮想通貨は現在2000種類以上あり、現在も増え続けているとのこと‼︎

 

仮想通貨で投資してみたい!

ここまで仮想通貨について理解できたら、次は仮想通貨の投資についても気になりますよね!
それについても解説していきます!

いくらから買えるの?

株や為替などを始めるとなると、大金が必要なんじゃ…と思う人もいるかと思います。
仮想通貨はワンコインから投資できます

仮想通貨は少額で買える

仮想通貨は、取引所や種類にもよりますが、小数点単位の少額から購入する事ができます。

例えば、ビットコイン(単位はBTC)の時価が300万だとします。

1BTC=300万円
0.1BTC=30万円
0.01BTC=3万円
0.001BTC=3千円
0.0001BTC=300円

このように小数点の単位で購入できます。
1BTCを購入するのは資金と勇気がいりますが、0.0001BTCなら300円です。
初心者の方も手を出しやすいですね。

どうして値段が変わるの?

「仮想通貨が倍になった!」 「仮想通貨バブル来た!」

こんな事を聞いた事はありませんか?

価格が倍になるほど、コロコロと価格が変わるのはなんで?と疑問を持つ人も多いはず。
価格が変動する理由について説明します。

ざっくり言うと

買いたい人が多ければ値上がりし、売りたい人が多ければ値下がりする

 

アニメの限定レアグッズも、高いお金を払ってでも欲しい人がいれば高値で売られ、欲しい人がいなくなればどんどん値下がりしますよね。

また、こんな事が起きると価格の変動がおきるとされています。

仮想通貨に注目が集まる

『大企業がビットコインを導入した・ビットコインに対応するようになった』

このような仮想通貨に関する事がニュースになると、世間の人々から注目されます。
世間からの注目が集まる→仮想通貨を扱う人が増える。
それに応じて価格も変動しやすくなります。

取引所が上場する

仮想通貨の取引所が上場し、仮想通貨の取引が盛んに行われることから値上がりしやすくなります。

知名度が上がった仮想通貨は利用者が一気に増えるため、価格が変動しやすくなります。

仮想通貨のアップデートで利用しやすくなる

仮想通貨は開発者によって、便利に使えるように日々アップデートされています。
アップデートによってさらに利便性や安定性などが増すと、それだけで運用しやすくなるので価格が変動しやすくなります。

 

仮想通貨は値上がりしやすいのはなぜ?

仮想通貨は株やFXとは違い、取引量も投資家の参入もまだまだ少ないと言われています。

これはつまり、大口の投資家が取引をするだけで市場全体に大きな影響を与えるということ。
その分価格も値上がりしやすくなります。

今後取引する人が増えれば、価格は安定してくると言われています。

1日の値動きに上限が設定されていない

株やFXなどの投資には、ストップ安やストップ高と言って、一日あたりの値動きの上限値が設定されています

しかし、仮想通貨にはストップ安やストップ高が設定されていません。
それにより株やFXなどよりも極端に価格が上がる可能性があります。

つまり、極端に大損することもあれば、大幅に値上がりしてものすごい利益を生み出す事もありえるのです。

 

儲かるの?

仮想通貨の投資とは、安い時に仮想通貨を買い、値段が上がったら売ることです。

安く買って高く売れば儲かり、高く買って安く売ったら損します。

投資をして、儲かるのか?損をするのか?
それは未来のことなので、世界中の誰にもわかりません。
ですが仮想通貨は今後値上がる可能性は十分高いと言われています。

仮想通貨の今後

結論から言うと、仮想通貨の今後は期待しても良いと言う見方が強いと言えます。

こちらのグラフを見ると、上がり下がりしながら、全体としては上がり続けているのがわかります。

出典:CoinMarketCamp

仮想通貨を決済手段に取り入れる企業も増えており、企業の参入が活発です。
金融庁が認めている取引所も増えているため、今以上に仮想通貨が普及していくことでしょう!

また、日本の三大メガバンク(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)がそろって仮想通貨の決済を導入しています。

仮想通貨を買う人が増える=価格は上がる法則で、これからも価値が上がっていく可能性があります。

 

まとめ: 仮想通貨はこわくない!

仮想通貨について超初心者の方向けに解説してきました。

・仮想通貨はネット上に存在する通貨
・仮想通貨=暗号資産(暗号資産が正式名称)
・電子マネーは決済手段、仮想通貨はデジタル通貨
・ふだんの買い物の支払いにも使える
・仮想通貨は世界共通
価格変動によるリスクも知っておこう
・盗難や詐欺のリスクは取引所選びと正しい知識でガード
仮想通貨は今後も価値が上がる可能性あり仮 想 通 貨 ま と め

仮想通貨はハードルが高いと思う人もいると思いますが
ちゃんと知ればこわい事はありません。

もちろん価格変動によるリスクは全て自己責任。
十分な情報を集め、理解してからスタートするべきではあります。

また、金融庁からも注意喚起されていますので、くれぐれも怪しい話しには気をつけていきましょう!

仮想通貨について謎だらけ・不安だらけだった人も、これを読んだ事で仮想通貨への不安がなくなれば良いなと思います!

 

初心者さんにオススメの仮想通貨取引所はコインチェック

\\今ならコインチェックで口座開設すると2,500円もらえる//

このキャンペーン、終了する日が決まっていません!
急に終わる事もありえますので、気になっている人はとりあえず口座開設だけ済ませておきましょう。

\スマホで5分・無料/
コインチェックで仮想通貨を始める
/2500円もらえる\

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました